プロミスの審査は甘くない!でも・・

プロミスはブラックリストの人でもOK?

初心者の項目でも書きましたが、プロミスは審査が甘いというネットの情報がありますが、これは正確には、「悪いことをしていない人には天国のように甘いけど、後ろめたいことをした人には厳しいよ!」というべきでしょう。
これまできちんと借りたお金を返している人であれば、何も恐れることはありません。
ですが、ブラックリスト入りするようなルーズな借り方をしてしまった人に対しては、決して甘くありません。
プロミスは一流企業。それだけに、借りるためにはそれなりの人物である必要があるのです。
ですから、他の二流の会社でハネられた場合、プロミスで復活可能かといえば、まずNGだと思います。
厳しいようですが、それはしかたのないことです。

堂々とプロミスの審査を受けてみましょう!

とはいえ、普通に社会生活している人であれば、そんなに審査が厳しいわけではありません。
必要なのは身分証明書ぐらい。50万円以上借りるのであれば源泉徴収票などが必要になってきます。
でも、必要な書類はそのぐらいで、手続きは極めて簡単。
そして、審査も最短30分で完了。
ちょっとドキドキの30分間ですが、後ろめたいことがないのであれば、別にドキドキする必要はありません。
どーんと構えていて大丈夫ですよ。
まあ、とりあえず申し込むのは無料なので、試しに申し込んでみて、審査を受けてみましょう。
もし審査に落ちることがあれば、それはあなたに問題がある、ということ。
自分自身が社会人としてきちんと生活できているか?プロミスの審査ではっきりすることでしょう。

プロミスはあなたのここを見ている!

審査の項目は全て正直に答えましょう

プロミスの審査は様々な項目をチェックします。
でも、一番大切なのは、「あなたが正直な人間かどうか」です。
プロミスでは、「嘘をつく人はお金についても信用出来ない」と考えています。
ですから、審査のための申告に嘘が入っていると、それだけでアウト。
そして、嘘は必ずバレます。
ですから、あなたは決して自分を粉飾しないでください。
偽りの自分では、審査はまず通りません。
お金に困った状況になるには原因があるのです。その原因をきちんと見すえて、正確に質問に答えてくださいね。

収入が少ないから審査が通らないということはプロミスではありません。

よく噂では「プロミスは年収が低い人を落とす」と言われています。
ですが、これは誤り。
プロミスは年収が高いか低いかはあまり重要視していません。
その要素は、お金をいくら融資してくれるのかの金額には関係しますが、収入が低いという理由だけで審査に落とすことはありません。
むしろ大切なのは、収入が安定しているかどうか。
だから、たとえ高収入でも、その職種が安定した収入をもたらしていないと判断された場合、審査は厳しくなります。
逆に、収入は低くても、安定した収入が期待できるのであれば、審査は通りやすくなります。
そこで見られているのは、収入の高さではなく、離職率の高さだったりします。

また、プロミスの審査では結婚の有無や固定電話の有無など、細かい要素をさまざまにチェックしている、と言われています。
こうした要素にも、正直に答えてくださいね。何が重要な要素なのか、知っているのはプロミス側です。素人判断は危険です。
ですから、実際には独身なのに既婚者を装ったりしてはいけません。
実は審査では既婚者よりも独身者の方が審査に通りやすかったりするものです。
ですから、収入が低くても、奥さんがいなくても、それを正直に申告することが、審査に通りやすくなる一番の近道なのです。

ページのトップへ戻る