プロミスは在籍確認をする?

在籍確認の電話、嫌ですよねー。

キャッシングの審査で行われる「在籍確認」という手続き。
どんなものかご存じですか?
これは、審査の段階で、あなたが本当に申告した職場に勤めているのか、嘘をついていないか、調べる手続きです。
具体的には、あなたの申告した会社の電話番号に電話をかけ、あなたが本当に社員として勤務しているのかを聞く、というもの。

なぜ在籍確認が嫌かというと、この電話で、勘の鋭い人はあなたがキャッシングを行おうとしていることに気づいてしまう、ということが起こり得るからです。
何度も書いているように、今ではキャッシングは特に悪いことでもないですし、堂々としていればいいのですが、まだまだ「体裁が悪い」と考えている人も少なくない。
そういう人にとっては、会社にキャッシングの申込をしたことがバレるのが怖い、と思うのでしょう。
実際にはそんなことを気にする人はほとんどいませんし、それがバレたところで何が起こるわけでもないのですが、「なんとなく嫌だなー」と思っている人は少なくないみたいですね。

結論から言えば・・・

それで、プロミスは在籍確認の電話をかけるかどうかですが、これは、ケースバイケースです。
あなたの申告した職場が、本当か?と思われるような場合は、在籍確認の電話をかけるようですね。
そういう意味では、「プロミスは在籍確認するか?」という問の答えは、「します」が正解になります。
ですが、何度も言うように、在籍確認をしたからあなたの社会的地位が失墜するということは、現代の日本では起こりえません。
もっと大きな気持をもつようにしてくださいね!

プロミスだって在籍確認が嫌な人がいることは知ってます!

プロミスは在籍確認にも最大限の配慮をしています

このように、プロミスは確かに在籍確認をしますが、でもプロミスもそれを嫌がる人が多いことはじゅうぶんに知っています。
ですから、当然のことながら「こちらはプロミスですが」などというマヌケな電話をかけることは絶対にありません。
仮名を使って、さりげなくあなたの在籍を確認する電話をかけてきます。
その辺りはプロですから、よっぽど勘の鋭い人が対応した場合でもなければ、まず誰にも気づかれることはありません。

それでもやっぱり勘の鋭い人がいるのであれば、あなたの方から、「○○という名前で電話をかけてくれませんか?」とお願いしてみてはいかがでしょうか。
例えば、大学時代の友人の名前とか。
「同窓会の名簿を作っているのですが、○○さんの勤務先でしょうか?」というような内容の電話にしてもらえば、まずキャッシングと見破れる人はいないでしょう。
こうした要望にもプロミスは応えてくれるはずです。
在籍確認がどうしても嫌ならば、できるだけ自然な方法で在籍確認をしてもらうようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

在籍確認をスルーする方法

それでも絶対に在籍確認をしてほしくない場合、少しでもそのリスクを軽減するためにおすすめなのが、源泉徴収票を申告の際に見せる、というテクニックです。
きちんとした会社が発行した源泉徴収票があれば、その書類をもって在籍確認の代わりにする、ということが通る、かもしれません。
絶対ではないですが、試してみる価値はあるかもしれません。
いちばんいいのは、プロミスの窓口で、在籍確認をスルーする方法はないか、正直に聞いてみることでしょう。
プロミス側も、在籍確認が嫌という人は多く対応していますから、それならばこうしてください、という指示が出て、その通りの作業を行えば在籍確認をスキップしてくれる可能性もあります。

ただし、あまりにもしつこいと、「なんでこの人はそんなに在籍確認を嫌がっているんだろう?」と逆に不審がられる可能性もあるので、さりげなく申し出てみるのがいいかもしれませんね。

ページのトップへ戻る